1歳児の娘が喜ぶYoutube動画8選!お歌だけじゃないのもランクイン!?

ども、Youtubeはあまり得意じゃないゆとり世代ヒカルです(‘ω’)ノ

 

懸念していましたが、1歳児の娘が一番泣き止むのは言うまでもなくYouTube動画です

この記事では、1歳児の娘が特に喜ぶYouTube動画10個を紹介します

 

お歌じゃないのもランクインしているので「もうこの曲聴き飽きたな…」というパパママは参考にしてみてください(`・ω・´)

 

我が家の娘は0歳から音楽に興味を示した

我が家の1歳になる娘は、0歳のころ(正確には4か月のころ)からYoutube動画に反応しだしました

僕自身も洋楽が好きだったり、嫁はミュージカルが好きだったりで、「早いうちから音楽に触れさせたかったから」です

 

何歳からでも、色々な音楽に触れさせてあげると想像力や感性も磨けていいかなって(‘ω’)ノ

とはいえ、Youtube視聴の際は時間を決めて長時間みせないように注意している

とはいっても、デバイスでの動画鑑賞を長時間するのはカラダにも目にも良くないので、制限はかけるように気をつけています

  • 画面に近づけ過ぎない
  • 長時間みせない
  • 明るい場所で見せる

この辺は最低限のルールかなという感じ(‘ω’)ノ

我が家の1歳児の娘が喜ぶYoutube動画8選!

1.パプリカ(世界観ミュージックビデオ)【3:25】

爽やかな子供たちの歌声に感化されて一瞬で泣き止む今イチオシのおすすめ曲ですね!

ダンスはまだ踊れないけど、一生懸命踊ろうとしてはいますw

作詞作曲をあの米津玄師がプロデュースした一曲で、2020年オリンピック応援ソングとして全国的にも子供に大人気みたいですね(‘ω’)ノ

2.パプリカ(米津玄師バージョン)【3:25】

先述したパプリカを米津玄師自らセルフカバーした一曲で、このMVをみせれば娘はもうテンションMAXどんなことがあってもタブレットから離れませんw

MVのイラストアニメーションが独特で、なぜか見入ってしまうみたいです(実際は結構メッセージ性の強いMVなんだろうけどそれは言わない…)

 

実際、4日間で再生回数1000万回突破したモンスター動画みたいですねww

3.ピカピカブー/いないいないばあっ!【2:27】

NHKの「いないいないばあっ!」で流れるピカピカブーも鉄板ですね

この動画は「うたスタ」がカバーしているバージョンですが、歌声が気に入っているのか歌うし躍るし、テンションは最高潮になります

 

動画なしでも歌ってあげると泣き止むので、子供ウケがいい曲なんでしょうね(さすがヒャダインww)

4.からだ☆ダンダン(おかあさんといっしょ)【3:11】

こちらも原曲はないのでカバーバージョン

おかあさんといっしょで流れるこの曲は、テンポもいいし躍れるし笑顔になりますね(‘ω’)ノ

さきほどのピカピカブーと一緒にお歌と踊りを覚える人が多いみたいです

5.「オトッペ」EDソング”OH!OH!オトッペ”【2:55】

NHK「Eテレ」の子供番組「オトッペ」のEDソングで流れるこの曲はジーワジワと印象に残っている曲みたいで最近になってハマり始めましたw

大人からするとちょっとしつこい歌ですが、子供にとってはおぼえやすい曲みたいですw

番組は見てないのにこの動画だけはよく大人しくみています

6.おにのパンツ3D | 童謡 | レッド キャットリーディング【1:58】

このレッドキャットリーディングがカバーしている「おにのパンツ」は歌声が甲高くて印象的ですね

アニメーションも3Dで、おにの顔もちょっと独特

でも、なぜか大人しくみてしまう不思議さよww

7.docomo「一休さん」CM連続再生【5:10】

我が家の娘が生後4か月の頃にYouTube動画で一番最初に反応を見せたのがこの歌です

なぜか赤ちゃんが聴き入ってしまうみたいですね細川たかしさんの歌声w

しかも、こちらの動画は同じ曲を5分近く連続再生してくれるので、ぐずったときは聴かせていました

8.ブルーノ・マーズBruno Mars – That’s What I Like (Official Video)【3:30】

最後は、何故か我が家の娘が8か月から現在まで最も長く好んだ一曲です

この歌を流すと途端に笑顔になるし踊りだす

ずっとブルーノが踊り続けるので見入ってしまうみたいですね

お腹にいるときに聴かせていたのも理由のひとつかもしれません

赤ちゃんの成長時期ごとにおすすめの絵本ランキング【これさえあれば時短!】新生児~1歳までの子育てを楽にする便利グッズベスト11選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です