効率よく成長する方法|重要なのは成長意欲だった!

見た目だけではなく、より良い人間・人材を目指して成長していくことは人にとって重要です。

  • 給料のため
  • 求められる人材になるため
  • 褒められるため
  • 尊敬されるため

色々な動機で成長をしていくと思いますが、実は何においても成長したいということを意識するだけでうんと効率よく成長することが出来るんです。

 

今回は、幼稚な性格の僕が社会人になって学んだ【効率よく成長する方法】を紹介します

この記事を読めば、明日からでも今からでもすぐに実践できる実用的でカンタンな内容となっています。

>>>‟短気は損気”短気の治し方「短気を直したら全ていい方向にいった」って話

[nlink url=”https://lowbuyer.com/other-5/1241/”]

その1.意思と意欲

つい何気なく過ごしてしまいがちな日常も、つまらないと思いがちな日常も意欲・意識が根本にあるだけで、物事のみえ方が180度変わります。

 

現に、人生を豊かに過ごしている成功者たちはおそらく大半の人が緻密なスケジューリングを心がけています。

分単位のスケジューリング・私用趣味すらスケジューリング。

その根本には、『成功のために時間を無駄にしたくない』という成功に対する意欲・意思があります

意欲・意思に沿って時間を過ごすことで最短距離で『成功』という目的に自分を近づけているんですね。

 

このように、根本に存在する目的を見逃してはいけません。

金銭的な成功

恋愛的な成功

運動などでの成功

 

なんにおいても成功を目的とし、意欲と意志をしっかりと持つことで道から逸れずに進むことが出来ます

その2.なぜなぜ分析をすべての事象にあてはめる

日常の何気ないこと全てを成長材料にする手段として僕が実際に行っている(というかちょっとした癖か)方法が、【なぜなぜ分析】と呼ばれるものです。

なぜなぜ分析(なぜなぜぶんせき)とは、ある問題とその問題に対する対策に関して、その問題を引き起こした要因(『なぜ』)を提示し、さらにその要因を引き起こした要因(『なぜ』)を提示することを繰り返すことにより、その問題への対策の効果を検証する手段である。トヨタ生産方式を構成する代表的な手段の一つである。

引用:Amazon『なぜなぜ分析』より

上記では、問題に対してと限定的な話になっていますが、僕のおすすめは自分に入ってくる情報全てにこのなぜなぜ分析を当てはめること。

どういうことかというと、人は視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の五感が存在します。

日常生活で、普段意識していないこれら五感にまで神経を張り巡らせることで何気なく過ごしてしまう出来事にも意見や疑問を見出すことができます。

 

例えば、

先ほど述べた【なぜなぜ分析】を朝起きた時点で展開するとすれば

朝の陽ざしが気持ちい。でも、

なぜ、朝の陽ざしはどうして気持ちがいいのだろう?

→朝は人間にとってスタートであり、前向きな思考に至りやすいから

なぜ、前向きな思考に至りやすいのだろう?

→寝て起きたら脳内がリフレッシュされているから

なぜ、寝て起きると脳内がリフレッシュされるのだろう?

→脳内の〇〇という分泌物が〇〇と化学反応を起こし…etc

このはてなの部分で自らググったりすることで新しい知識がインプットされて

好奇心から知識を身に着けることが可能となります

 

自分のまだ知らない知識・物事・事象を知るために好奇心を最大限に活用するというわけです

 

この流れを日常レベルに展開させて、何気ない日常から疑問を次々と見つけると、知識が広がります

マグ

  • 職場の上司の行動
  • お客の動向
  • 赤ちゃんの言動
  • ブログのアクセスの流れ

とか知りたいこと、成長したいカテゴリーに絞って疑問を常に自分に投げかけろって言いたいのかな?

その3.言われるうちが華

よく就活中や、アルバイト先で上司から言われるフォロー文句『言われるうちが華』

これは、その通りだと思います。

と、言うのも一概に上司や先輩が常に正しいとか間違いないとかそういった意味ではありません。

 

事実として、客観的に観て言われる側に伸びしろがあるから注意をされるということです。

興味のない人に自分のノウハウを与えることはしませんし

期待していない人にわざわざ時間を割いたりしませんよね?

「より良くなってほしいから言う」

ということ

 

言われる側からみれば

「欠点があるから突っつかれる」

そう常に考えながら、突っつかれないように先回りして行動を起こすだけでも今以上の能力を発揮することが出来ると思います。

まとめ:日常は成長材料で満ちている

今回紹介したのは、成長のための基盤となる意欲・意思の大事さでした。

日ごろ脳内の90%は成長のことを根本において考え、何事もなぜなぜ分析で追及し、ツッコまれた点を素直に吸収する。

これら3点を意識するだけで日常に成長材料がどれだけ落ちているかがわかると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です